ポケモンGO京都情報局。
ポケモンGO始まって以来の大規模アプデがリリースされるようです。

ポケモンGO京都情報局


まずはレイドバトルの実装。
最大20人のトレーナーでボスポケモンと戦えるようになるとのこと。レイドバトル参加にはチケットが必要で、これは課金要素に絡めてくるらしい。

ジムシステムの変更。
ジムでもアイテムが手に入るようになり、名声システムを廃止。ジムには6体のポケモンが置けるがかぶりなし。置いた順に配列変更。
やる気という名のスタミナ要素実装。これは木の実で回復可能。

技マシンの実装。
2種のワザマシンによって基本技と必殺技をそれぞれランダムにかえられるようになった。
ワザマシン実装により高個体値高CPポケモンの存在意義が上昇。

その他新アイテムの導入等。
アップデートは明日より順次予定だが、レイドバトル実装は段階的に行われる模様。

システム周りをガラッとかえてきた今回の大規模アプデ。ポケモンGOがどのようなゲームになるのか、注目したい。